店舗のご案内

大分支社

店舗情報

大分支社
駐車場あり個室ありキッズスペースあり18時以降可出張相談可

電話番号

TEL : 097-576-8803

FAX : 097-576-8804

フォームからの予約

住所

〒870-0034 大分県大分市都町3-1-1 大分センタービル4F

お車をご利用の方

国道197号線「昭和通り」交差点から150m

電車・バスをご利用の方

大分交通「昭和通り」バス停から100m

取り扱い保険

  • アクサ生命保険株式会社
  • 朝日生命保険相互会社
  • アフラック生命保険株式会社
  • イオン・アリアンツ生命保険株式会社
  • エヌエヌ生命保険株式会社
  • FWD生命保険株式会社
  • オリックス生命保険株式会社
  • ジブラルタ生命保険株式会社
  • ソニ-生命保険株式会社
  • SOMPOひまわり生命保険株式会社
  • 第一生命保険株式会社
  • 第一フロンティア生命保険株式会社
  • チューリッヒ生命
  • T&Dフィナンシャル生命保険株式会社
  • 東京海上日動あんしん生命保険株式会社
  • なないろ生命
  • 日本生命保険相互会社
  • ネオファースト生命保険株式会社
  • はなさく生命保険株式会社
  • 富国生命保険相互会社
  • マニュライフ生命保険株式会社
  • 三井住友海上あいおい生命保険株式会社
  • 明治安田生命保険相互会社
  • メットライフ生命保険株式会社
  • メディケア生命保険株式会社
  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
  • AIG損害保険株式会社
  • セコム損害保険株式会社
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • ソニー損害保険株式会社
  • 損害保険ジャパン株式会社
  • Chubb損害保険株式会社
  • 東京海上日動火災保険株式会社
  • 日新火災海上保険株式会社
  • ニューインディア保険会社
  • 三井住友海上火災保険株式会社
  • 楽天損害保険株式会社

私たちがご案内いたします

支社長 安東

妻と幼稚園に通う娘と三人で暮らしています。休日は娘と公園に行くことが今は何よりの楽しみです。
信頼できる仲間達と、温かいお客様方に恵まれて、日々楽しく仕事ができています。
感謝の毎日です。

スマートフォンやSNS等の情報通信技術が発展し、人々のコミュニケーション手段は大きく変化したと感じています。しかしどんな時代であっても人との繋がりは不変であり、お会い出来た方とのご縁を大切にしていきたいと常々思っております。

最後に、大分支社のメンバーは心から信頼できる仲間達です。いつでもご相談ください。

保有資格

トータル・ライフ・コンサルタント:TLC(生保協会認定FP)
ティーペックDofD認定プロデューサー

倉見

私は主人と息子3人、娘2人の7人家族です。
あと♂猫ちゃん、♀猫ちゃんもいます(^^)
毎日バタバタしてますが充実しております。

保険業界に入り18年目。
知識と経験を活かしニーズにあった保険選びを一緒にお手伝い致します。

『 あなたに会えてよかった 』

この言葉をいただけるようお客さまに寄り添い、サポートさせていただきます。

私のモットーは、一日一笑(いちにちいちわらい)

お客様から笑顔をいただけるよう毎日楽しくお仕事してます。
まずはお気軽にご相談ください。

保有資格

トータル・ライフ・コンサルタント:TLC(生保協会認定FP)
ティーペックDofD認定プロデューサー

森竹

主人と娘2人息子1人の5人家族です。
小学生から高校生の子供それぞれに頭をかかえながら日々奮闘しています。

私の趣味は保険です。お客様のニーズにあった商品をご提案する事を得意としています。
時代と共にお客様のニーズも少しずつ変わり保険業界も新たな商品が次々と出ています。
将来が不安。自分に入れる保険があるのか。多すぎて分からない。
など、日々多くのご相談を頂いております。まずはお気軽にご相談ください。

『誠実・信用・信頼』をモットーにお客様に寄り添い、ご安心いただけるよう対応させていただきます。

新本

私は主人と息子と娘、愛犬2匹と暮らしています。
子供達は成人していますので、子育てはひと段落し、今はワンちゃん達との時間が癒しとなっています。

ご縁があってお会いできたお客様とは、保険の話しだけでなく家族の事や趣味の事など色々なお話しをさせていただきます。

その中で、ひとりひとりの考えに寄り添い、お客様と一緒にご納得のいただける商品に辿り着けるようサポートをさせていただきたいと常に思い仕事をしています。

大迫

一人娘が今年の3月、大学を卒業しました。
教育費の積み立てをしていましたが漠然とした目標でしたので足りませんでした。
教育費の必要性をヒシヒシと感じました。
そんな経験をもとにお客様のご相談に少しでもお役立ちできるアドバイスができればと思います。